JCSS校正を検討しているなら参考にしてみてください

当社の強みは、エネルギーの供給のための計器が適正かなどを公平公正、中立的な立場で検定を行なっている事です。対象エリアへのメッセージは、確実で公正な技術によって生まれる確かな信頼、それが私たちの信じる技術です。行う私達の主力商品・サービスは電気計器等の検定・検査等行うこと、電気標準等の維持供給、電気計測に関する開発研究です。料金は、電気計器の検定や変成器付電気計器検査などPDFでサイトに掲載していますので、事前に情報として知ることができます。ただいまお得なキャンペーンにより特別料金で提供していますのでお気軽に見積もりのご相談承っております。創業120年以上を誇る経営力と、信頼と実績を積み重ねた確かな技術力で、これからの日本産業の発展に貢献します。お取引用電気計器等の検定・検査、電気標準等の維持供給、また電気計測に関する開発研究を対象エリアとしております。電気計器検定所の技能試験の特別料金は、技能教科で優秀な成績の場合、通常料金2800円と比べて、1700円です。お客様のお宅にある電気メーターの検定、計測器の校正を、厳しい基準に基づき公正中立に行っている機関です。特定校正は、計量法校正事業者登録制度(JCSS:Japan Calibration Service System)の登録を受けようとする事業者及び登録を受けた事業者の標準器(特定二次標準器)の校正を行います。電気計器とともに歩み培ってきた技術力と確かな信頼性によって、お客様に満足頂けるメリットのあるサービスを提供します。1891年創業という長年の歴史によって培われてきた電気機器の検査業務における技術力は当社の強みです。本イベントでは、計量器の展示、計量クイズ体脂肪付体重計体験コーナー、小学生の棒はかり製作コーナーなどを実施します。当社では、電気の適正な取引を目指すために取引用電気計器の検査や電気基準の維持、電気計測に関する研究を行っています。感電による事故を未然に防ぐためにも、定期的な点検をおすすめします。電気メーター、計測器の検定において公正中立を守り続ける事をお約束する、これがJEMICからお客様へのメッセージです。当社は、電気計測器の検定・検査業務や校正業務を毎年多数行っているという実績を持ち、経済産業省の所管する公正中立な機関です。認定範囲は、JCSS認定(登録)校正事業者としてJCSS校正を行っています。

関連記事

ページトップへ戻る